課題達成支援プログラム

課題達成支援プログラム 

お客様の課題達成への取組を推進します!

①お客様の経営課題達成の支援プログラムを当社のコンサルタントがお客様と共に企画・実施し、成果を追求します。
②支援プログラムの内容は、研修だけではなく、コーチングや現場指導等を含め多角的に効果的なものを選択し実施いたします。
③対応課題は、組織変革・戦略推進・販売促進・CS向上・リーダー育成等々、「人と組織を動かし、成果を産み出す」ことに関連したものが中心です。

テーマ例:
➀○○店全体の販売スキルアップと固定客づくり、売り上げ目標達成
②○○施設のCS向上(6ヶ月でCSアンケート目標○○ポイント以上)
③関東エリアの直販による〇○の販売拡大(目標○○)

実績・評価参照

実施例以下は、これまでにお客様と一緒に創り上げて実施し、効果を上げたプログラムの一部です。


1.営業戦略推進プログラム

<課題> IT企業・営業部門の戦略の進捗遅れ-新規市場開拓が進まない
<背景>
① 新市場開拓経験の無い営業担当者が多い。
② 部門としてターゲット市場を決めたが、営業活動が現在停滞中。
③ プログラムを活用し、6ヶ月で成果を出せるようにする。
<成果>
① 営業担当者の戦略に対する納得感を醸成し、成果への具体的ステップを共有したことで、意識・行動の変革が確実に見られ、徐々に成果が生み出せるようになった。
② 成功確率の高い営業ノウハウを各営業担当者から収集し、最終的に「実践マニュアル」を作成したことで、新人でも成果が上げやすくなった。
③ 「自分たちが主体で推進する」という職場風土改革につながった。


2.コールセンターサービス品質革新支援プログラム

<課題> コールセンターに期待されている各種目標が未達成
<背景>
① コミュニケーターが定着しない。
② クレームが大きくなる。
③ SVの指導スキルが低い。/タイムマネジメントができない。
④ プログラムを活用し、6ヶ月で成果を出せるようにしたい。(毎月成果を確認)
<成果>
①新人コミュニケーターの研修期間中の離職が大幅に低下。(辞めても仕方が無いという考え方から脱却し、定着して当たり前という風土改革につながった)
②SVとコミュニケーターのコミュニケーションを密にとりあうことで、コミュニケーターの満足度スコアが上昇。
③クレームの徹底分析、応対スキルを強化したことで、クレーム自体の減少とそれに割く負担が大きく減った。
④モニタリングによる評価制度の機能化で、応対スキルのステップアップが早くなった。
⑤CSアンケートの結果として、お客様満足度の目標を達成。


3.店舗サービス革新支援

<課題> 顧客減少・売上低迷が継続
<背景>
① 販売スキルが乏しいセールススタッフが多い。
② 離職者が他店と比べて多い。
③ 固定客が少ない。
④ クレームが大きくなる。
⑤ プログラムを活用し、1年で成果を出せるようしたい。(6か月で成果確認)
<成果>
①全員でどのような店舗にしたいか、そのために何が必要かを当事者意識で出し合い、行動規範を明確化したことで、風通しがよくなり、ミーティング等での発言が多くなった。
②そもそもの要因である「販売スキル」の向上にフォーカスし、一人一人のスキルチェック、課題分析、トレーニングで、着実に売り上げ・顧客作りに繋げた。
③成果を共有しながら、「やればできる」という自信につなげ、より高い目標にチャレンジするようになった。
④1年後の最終成果として、店舗の売上げ目標が達成された。

 無料:研修企画・お見積り

お問い合わせはこちら

PAGE TOP