会社紹介

株式会社サービスデザイン研究所
Service Design Institute,Limited

sdiミッション

スマートなサービスデザインで未来の可能性を拓く 

サービスデザインとは、お客さまの喜びや感動を創造する、ココロとモノの調和のとれた“かたち”を構築することです~成熟化社会において選ばれ続けるために、多くの企業がこれまでの常識を超えて真に『お客さま視点』に立って、“喜びと感動を創造する”顧客サービスのあり方とそれを実現する自らの組織のあり方をデザインしなおす必要性に迫られています。私たちは『スマートなサービスデザインで未来の可能性を拓く』をsdiミッションとし、新たな社会に必要とされるサービスをお客様と共創してまいりたいと思っています。 今後の貴社の更なる発展のために、是非ご活用ください。

会社概要

支援者メッセージ

「サービス」というものの核心にあるのは、他者に対する共感だと思います。自分以外の人々が何を求めているのか。何をしてあげることが他者にとってもっとも便益を、あるいは満足を、さらには「幸福」をもたらすのか。そうしたシンパシーや想像力が「サービス」の根本をなしていま商品の高付加価値化が加速している現在の経済構造のもとでは、いわゆる「サービス産業」であるか否かに関わらず、こうした「サービス」の精神がすべての経営組織にとって不可欠となっています。
そして「サービス」の精神は特定の顧客層だけに向けられるものではなく普遍的なものであり、それゆえにまず第一に組織の構成員相互の間において醸成される必要があります。すなわち、「サービス」=共感の原理に基づいて行動する企業とは、その外部だけでなく内部に対しても高度の感受性を維持しつつ、人々の「幸福」の創造を追求する組織であるといえます。しかしまた、他者に対してそうした共感を抱けるかどうかは実はとても難しいことです。それゆえ、「サービス」は常にそうした感受性を喚起し、維持するしくみのデザインと稼働を必要としています。サービスデザイン研究所は、この点に関する多くのノウハウを蓄積し、かつ生み出すことによって、「サービス」の革新をめざしている組織であると考えます。日本の経済社会に対してサービスデザイン研究所が大きく貢献することをこころより期待しています。

本田由紀
東京大学大学院教育学研究科教授

 
PAGE TOP