SDIのメッセージ

デジタル時代の販売スタッフに求められること

~情報活用力と接客力で販売スタッフとしての価値を高めるためのポイント~
AI,IOTという言葉が当たり前に聞かれるようになり、リテールの世界でも急速に進むデジタル革新。
以前と違い、わざわざ店舗に足を運ばなくても、インターネットで自由に検索し、様々に比較し、価格を考慮して、購入できる時代。
店舗に行っても、手元のスマホや設置してある案内画面で、情報をいろいろ手に入れられる時代。
インスタで、話題性のある物も着用イメージで見ることができる時代。
それを反映して、若者世代に「店舗でモノを選ぶ際もセルフで充分」という風潮が広がっていると言います。
スマホ等の浸透で、逆に「お互いによく知らない販売スタッフに接客をされるのは煩わしい」という人間関係に対する苦手意識や距離を置きたがる風潮もじわじわ強まっています。
このままいくと、「リアル店舗もロボットに置き換わって十分ではないか」という声も必然的に強まり、実際にコンビニ等は無人化の取り組みが急ピッチで進められています。
では、販売スタッフはこれからの時代、徐々に無用の長物になってしまうのでしょうか。
一言で言えば、「生き残って、充分価値を創造し続けられる販売スタッフ」と「ロボットに置き換わっていく販売スタッフ」に分かれてくると想定されます。
前者は、AIに置き換えられる業務は任せ、むしろ「人でないとできないこと、生めない独自価値」を創造する、と言う点では、逆に多くの人にとってなくてはならない存在になっていくでしょう。
では、その違いはどこで、どう生まれるのでしょうか。また、どうすればそうなれる可能性が大きくなるのでしょうか。
このセミナーでは、デジタル革命によって売り場がどのように変わっていくのか?という未来を見据えた広い視点を養うと共に、新しい時代に備えて、今・ここからできることは何か?について一緒に考えます。
リテールに変化がつきものであり、変化こそがある意味チャンスです。私たちもデジタルの波に乗って、時代を楽しむ為のセミナーです。
未来を一緒考えてみませんか?

【セミナー:デジタル時代の販売スタッフに求められること】
セミナー時間:2時間

主な項目
Ⅰ.セミナーの目的
➀Ai,IOTって何?それが私たちに与えるインパクトの大きさについて
②問われる私たちの価値~プロフェッショナルを目指す重要性
Ⅱ.AI,IOTがお客様の個別ニーズを的確に掴んで対応するスキルはここまで進んでいる!
➀ある日の買い物風景
②人間の力を超える緻密な情報収集、分析、活用力事例
③店長の業務もロボットに置きかわることが可能な時代
Ⅲ.接客(コミュニケーション)はアート!人間でなければできないこと
➀買い物における「感情」が占める割合と重要性
②感情を読み取るには?
③感情に訴えかけるには?
④「あなた」自身の売りは?
※エクササイズ
Ⅳ.まとめ
➀明日から実践できること
②質疑応答

【1日研修:デジタル時代の販売スタッフに求められること】
時間:9:30~17:00

<特別割引料金>
上記のテーマのセミナー・研修に関しては、下記の特別割引料金で対応させていただきます。
・セミナー料金:2時間(税抜き):担当基本料金  50,000円  レジュメ@500円 交通費/宿泊費実費
・研修料金  :1日 (税抜き):担当基本料金 150,000円  レジュメ@700円 交通費/宿泊費実費

PAGE TOP