SDIのメッセージ

シニア層に喜ばれ、顧客が増える接客術

~「私のお店」と思ってファンになっていただける接客のポイント~
日本では着々と「超少子高齢化」が進んでいます。必然的に、シルバー層の人口が多くなり、その方々が購買力の中心となる社会が到来しています。現在のシルバー層(60才以上)は、男性・女性にかかわらず以前のシルバー層に比べるとよりアクティブで、好奇心も高く、同時にこだわりも強いと言われています。
若い世代に比べ時間のゆとりがある分、テレビ・ネット等から様々な情報をとることができます。友人同士でランチを楽しんだり、健康に気を遣ったり、若々しさを保つための工夫をされている方も多くいらっしゃいます。
そしてどちらかというと、買い物においても若い世代に比べ「ゆとり」を重視する傾向もあります。このような傾向はなぜ生まれるのでしょうか?
家の中に「モノ」は豊富にあります。だから、たとえば「安いから」と言ってせかされて慌てて買うという必要はさほどありません。
今から最新のファッションに身を固めて出かけていくという機会も以前ほどはありません。
その分、どちからというと、せっかくの時間・お金は「豊かな気持ちになるように使いたい」という気持ちが自然と強くなります。 それに対して、私たちが若い世代と全く同じようなパターンでの接客では、「物足りなさ」を感じてしまうケースも出てきてしまいます。
シルバー層の「口コミ」の威力は他の世代同様強いため、「あの店はまあまあかな」というレベルでは、広がりはできません。
このセミナーでは、「見る目」が肥え、且つ「こだわり」を持ち、「豊かな時間・気分」を求めるシルバー層に対し、どのような接客が重要なポイントになるのかを具体的に学びます。
また、考えるだけでなく、実際にエクササイズでやってみることで、コツを掴んで頂きます。

【セミナー:シニア層に喜ばれ、顧客が増える接客術】
セミナー時間:2時間

主な項目
Ⅰ.セミナーの目的
➀今の時代のシニア層の購買の特徴とその背景を掴む
②シニア層が販売スタッフに求めること、問われるレベルを理解し。顧客作りを促進する
Ⅱ.データで見るシニア層と。私たちへの期待・こだわり
➀情報に対するアンテナの立て方の特徴
②適度な距離感を持った「つながり」の重要性
③個人対個人の関係構築の重要性
④どこまで心からの関心を示せるかが鍵!
Ⅲ.エクササイズ!シニア層への接客のポイントを体感する!
➀お客様が意外とみているポイントチェック
②言葉の奥を読む力
③個人対個人の関係づくりのポイント
④接客の際に必要なスタンス
※エクササイズ
Ⅳ.まとめ
➀明日から実践できること
②質疑応答

【1日研修:シニア層に喜ばれ、顧客が増える接客術】
時間:9:30~17:00
内容作成中

<特別割引料金>
上記のテーマのセミナー・研修に関しては、下記の特別割引料金で対応させていただきます。
・セミナー料金:2時間(税抜き):担当基本料金  50,000円  レジュメ@500円 交通費/宿泊費実費
・研修料金  :1日 (税抜き):担当基本料金 150,000円  レジュメ@700円 交通費/宿泊費実費

PAGE TOP